ホームページの画像追加

「障害」を「個性」ととらえてほしいとよく耳にしますが、それは家族にも本人にも簡単なことではないと思います。「障害」を抱えるその人そのものを受け止めることはできますが、「障害」という言葉を「個性」と結びつけるのは短絡的にはできない作業です。少なからず、私はそうでした。今でも息子に色濃く残った社会的に不都合な数々の特性すべてを「個性」とは言い切ることができませんが、一部は笑い話にできる程度までになりました。考え方の一つとして画像をつくってみました。ホームページの「私どもの思い」に追加します。

”ヤモリ”は”家守”

児玉町に引っ越しをした当初から、夜だけ姿を見せるヤモリがいます。どこを巣にしているのかはわかりませんが、壁や窓に張り付いています。 彼(彼女?)は春先は指でつついてもちょっと体の向きを変える程度でしたが、夏になり動きが俊敏になりました。変温動物の彼にはこの暑さは心地よいのかもしれませんね(笑) ”トカゲ”といわれる生き物は主に”ヤモリ”と”イモリ”に分けられます。ヤモリは爬虫類、イモリは両生類です。どちらも変温動物なのですが、ヤモリはうろこでおおわれているので触るとつるつるしているのですが、イモリは粘膜でおおわれているのでぬるっとします。さすがの私もこのぬるっとが苦手でイモリは触ろうとはしません(笑)ちなみに”イモリ”は”井守”と漢字表記されることがあります。井戸の守り神と言われることもあるそうです。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTubeの

SNSしてます

 

Amazonロゴ.png
ヤフオク!ロゴ.png

こんなこともしています☟