徳川園と蓬左文庫

July 9, 2017

 半年ぶりに徳川園に行ってきました。
 あの広い池に蓮の花を求めに行ったのが一つの目的。きれいに咲いて、心が洗われました。また、七夕の笹飾りや鯉のえさをおねだりする鴨やハトに会うこともできました(笑)
 そしてもう一つの目的が蓬左文庫で今日まで展示されている「江戸の生きもの図鑑-みつめる科学の眼-」です。思っていた以上に感動し、ぜひ図録を買って生徒さんたちに見せてあげたいと思ったのですが、残念ながら売っていませんでした。
 どんなことでもいいので「知りたい」「覚えたい」という意欲を持ち続けてほしいです。探求心はヒトの持つ欲求の一つですから、誰にだってあるはずなんです。答えが一つのテストを解くのも、答えがないことに悩むのも大事なこと。そして、欲求を満たす「楽しいこと」のはずなんです。嫌いな教科も見方を変えれば興味もわきます。きれいごと言ってますが、実は私毎晩のように英語の単語や数学の公式が出てこないとうなされております・・・

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

February 26, 2019

January 18, 2019

January 3, 2019

December 13, 2018

November 19, 2018

October 19, 2018

August 26, 2018

Please reload

アーカイブ