「何もしたくない日」のために

July 23, 2018

「猛暑続きで体がしんどくてしょうがない」のは大人も子供も生徒さんや私だって同じ。

「暑い」だけで人はイライラするというのもみんな同じ。

 

ではそんな気分の時、どうしたらいいのでしょうか?

 

私はそんな日のために「しなくてはいけないこと」を毎日決めています。

「最低限しなくてはいけないこと」は「相手がある作業」です。私の場合は「塾の授業」や「古本等の出荷作業」がそれにあたります。

そこに「その日のしてなくてはいけないこと」を加えています。これは「将来の自分のためにする作業」です。自営業のため、何もしなければ収入も激減します。数時間後、数日後、数週間後、数か月後の「自分のため」に「仕事(作業)」をします。私の場合は「授業準備」や「帳簿付け」や「入力作業」など多岐にわたりありますが、どれも一人でコツコツする事ばかりです。収入だけでなく「何もしたくない日」のための時間や作業の貯金づくりが必要です。調子が良い日はこの「自分のためにする作業」を予定よりも多めにするようにしています。

 

1か月以上ある長い長い夏休みが始まりました。その日の「最低限の勉強」を時間ではなく内容量で決めてください。そして「何もしたくない日」のために、調子が良いときには多めに進めてしまいましょう。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

February 26, 2019

January 18, 2019

January 3, 2019

December 13, 2018

November 19, 2018

October 19, 2018

August 26, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTubeの

SNSしてます

 

Amazonロゴ.png
ヤフオク!ロゴ.png

こんなこともしています☟